[招待講演](敬称略)
・横山 茂之1)2)
1)理化学研究所 横山構造生物学研究室、2))理化学研究所 生命分子システム基盤研究領域
「構造生物学と薬剤探索:プロテインキナーゼとエピジェネティクス関連酵素を例として」
・首藤紘一(乙卯研究所)
「医薬品への道:アルツハイマー薬を目指して」
・秋吉一成1,2)
1) 京都大学工学研究科高分子化学専攻、2) JST ERATO
「バイオナノトランスポーターの設計とナノ医療」
○宮原裕二、松元亮、合田達郎、前田康弘、田畑美幸、三條舞(東京医科歯科大学生体材料工学研究所)
「バイオトランジスタによる生体分子認識の検出」
・E. James Petersson (Department of Chemistry; University of Pennsylvania)
「Fluorophores and Thioamides: Minimalist probes for monitoring protein conformation and proteolysis」
・Ines Neundorf1), Jan Hoyer2), Michaela Schulz-Siegmund2)
1)Institute of Biochemistry, Faculty of Mathematics and Natural Sciences, University of Cologne, 2)Institute of Pharmaceutical Technology, Faculty of Biosciences, Pharmacy and Psychology, University of Leipzig
「Peptide-based siRNA delivery for gene therapy in tissue engineering」
・Christopher J. Chang (Departments of Chemistry and Molecular and Cell Biology and the Howard Hughes Medical Institute, University of California, Berkeley)
「Molecular imaging approaches to mapping and studying chemistry in the brain」
・Michelle C. Chang (Departments of Chemistry and Molecular & Cell Biology, University of California, Berkeley, Berkeley)
「Building new chemical function in living organisms」

[ポスター賞](敬称略)
・藤井 晋也(東京医科歯科大学生体材料工学研究所)
「新規ファーマコフォアの構築に基づくアンドロゲン受容体パンアンタゴニストの創製」
・藤野 公茂(東京大学大学院総合文化研究科)
「D体アミノ酸の翻訳伸長反応への適合性」
・吉田 優(東京医科歯科大学生体材料工学研究所
「異種アジド選択的トリプルクリック反応による機能性分子集積」
・吉田 真弓(京都大学医学研究科)
「IKBKAP 遺伝子のスプライシング操作による家族性自律神経失調症の治療薬探索」
・平山 祐(岐阜薬科大学)
「N-oxideの化学を利用した鉄(II)イオン蛍光プローブ分子の開発」
・小和田 俊行(大阪大学免疫学フロンティア研究センター)
「pH感受性蛍光プローブを用いた破骨細胞活性の生体イメージング」